テレビのアンテナコードが壁に挿せない(刺せない)

市内のお客様からです。

「両親の家を相続して今月から住むことにした。

テレビを映そうと思ったけどコードが壁に挿さらない。」

「どんな形ですかね」

「??」

「えーと、窪んでます?、出っ張っています?」

「出っ張ってます」

「つまみネジが二つで間に金具とか小さい穴とか・・」

「あります!。」

「なんとなく判りました。」

料金の説明して早速伺います。

「ここです。」

拝見するとやはり古いネジ止め式の壁端末です。

 

見本を見せて

「この形に交換でよろしいでしょうか。」

「お願いします。」

交換して電波を図るとレベルゼロ。

全く来てません。

「電波が来てないようです。」

「えっ・・・。」

「以前は見ておられたとのことでしたが・・・。」

「両親がいるころは見てました。」

ちょっと失礼して建物を外部から観察すると

アンテナがありません。

そして、ケーブルテレビの痕跡が。

お客様に説明です。

「以前はケーブルテレビで見ておられたようですが

現状、撤去されてしまっています。」

アンテナを建てるか、

ケーブルテレビを申し込むか、

インターネット回線があるなら光テレビのオプションが

あるかもしれませんね。」

「アンテナを建てると幾らかかりますか。」

「ざっと10万円~ですね。

問題はこのあたりは山間部なので建てても映るかどうか。

月々の支払いを苦になさらなければ有線をお勧めします。

「わかりました。」

とりあえず弊社の義務は終了です。

アンテナを希望される場合は連絡していただくようおねがいして

現場を後にしました。

御依頼ありがとうございました。

 


「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事