無電極ランプを取付けしました。その2

「その1」の続き?です。

1ヶ所目は完全固定で問題ありませんが、もう1ヶ所は作業の関係で

左右方向に首振りしたいことがあるそうです。

(角度はほぼ真下で固定ですが左右方向にフリーにしたい)

 

水銀灯投光器用のオプションが使えそうな気がしますが

灯具の形が独特なのでイマイチ合致しません。

(固定が前提なのでフリーの首振りという部品も見当たりませんでした。)

 

そこで、こちらの取付金物が御客様(社長)が社員さんと

一緒に作った自作の回転台。

(ピンクの矢印の箇所が自在に回転します)

なんと弊社の工事日に合わせて溶接で取付済み!。

 

手動で左右方向が調整できる上に操作ハンドルも着脱できる

秀逸な仕様です。

そのまま商品になりそうな出来栄え。

「廃材を再利用しただけだから・・・。」

と謙遜されていましたがイヤイヤ、素晴らしい!。

グルグルー、グルグルー、自由自在。

ちなみに既製品では台座型のオプションになるので

今回の灯具との組合わせでは真下を照らしにくいのです。

今回の手造り台座の稼働範囲と操作性は

とうてい実現できません。

 

職人さんの技を見せていただきました。

ありがとうございました。


「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事