ポケットテスターが壊れました。その1

指名買いして愛用していた共立電機のマルチテスターが壊れました。

普段通り使っていたらイマイチ反応が悪い。

そのうちに全く反応しなくなりました。

発見された時の会話です。

同僚「おおーい。

 送電したぞー。」

筆者「りょーかーい。

 ・・・(測定中)。

 まだ電気きてないぞー。」

同僚「おかしいな、もう送ってるぞ。」

筆者「・・・検電器では反応する?。」

同僚「テスター壊れてね?。」

筆者「ちょっとそっちのテスター貸してもらえる?。

 (測定中)・・・あー来てるわ。

 ゴメンごめん。」

同僚「頼むわー。」

なんて会話がありました。

たまたま同僚と一緒だったこともありその場では事無きを得ましたが

状況によっては大事故になりかねません。

電気は見えませんからね。

 

すぐに問屋に寄って在庫ラス一のテスターを購入。

(修理するより買った方が安いのは残念です)

選り好みできないので今回は日置製のテスターになりました。

道具は大事ですね。

 

さて、不調のテスタですがこのまま処分するのは勿体ない。

原因は大体判っているので自分で修理できないか検討してみます。

続きはその2で。


「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事