インターホンからドアチャイムへの変更です。

「受話器式インターホンがしばらく前に壊れちゃった。

基本来客無いし滅多に鳴らす人もいないから

そんなに困ってる訳じゃないけど

配達の人に気が付かないと悪いかと思ってね。

交換しておこうかな。」

「カメラ付きモニタードアホンですか?。」

「チャイムでいいよ。

音が鳴るだけで十分。」

「・・・・。」

ドアチャイムからテレビドアホンへの交換はよくあるパターンの工事です。

しかしダウングレードというと失礼ですがチャイムにしたい御客様は滅多に

みえません。

実はこちらの御客様は敷地的に門から入って玄関に行く途中に

居間(台所含む)の掃き出しサッシの前を通るので

来客はおろか誰が来たのかまで丸見えで判ってしまうのだそうです。

 

なるほど。

 

ビフォー

 

アフター

 

テストで押釦を押して御客様に確認していただきます。

「ぴろりろ・りろろ・ぴろりろろー。」

「コンビニと同じ音だーー(爆笑×2)」

お客様と弊社で大笑いしました。

「これで奥に居ても安心です。

ありがとう。」

お客様には満足していただいたので良かったです。

御依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事