festa190720 s

工場の水銀ランプの交換です。その3:高所作業車が動かなくなりました。

「工場の水銀ランプの交換です。その1」で作業中の事です。

高所作業車をセッティング、作業開始とバケットに乗り込んでブームを上げる操作をしました。

1mほど上がったところで何の前触れも無く停止。

「???」

操作レバーを押しても引いても無反応。

他のレバーや緊急ポンプも作動しません。

作業中に誤動作を防ぐ非常停止のストップボタンが押しても無いのに点滅しているので

何がしかのエラーがでているのは間違い無いでしょう。

 

しかし困った。

 動かない=降りられない=対策できない、のです。

 

仕方がないので弊社事務所にヘルプ、幸い社長が在宅で

現場も会社から5分ということもあり駆けつけてくれました。

 

TPOを切ったりエンジン切ったりバッテリはずしたり様々な手段でリセット。

とりあえず動くようになったので様子を見ながら恐る恐る作業続行。

途中で何度も固まりましたがリセットで復帰しながら作業を終わりました。

 

週明け月曜の朝イチで架装部のメーカーへ問い合わせ。

調べてもらったところバケット部の手元スイッチ・非常停止ボタンの劣化による

接触不良と判明しました。

(緑の矢印の赤いボタンです)

無題2

交換して正常になりました。

今回は低いところでしたので最悪ブームをつたわっていけば

(滑ったら一巻の終わりですのでやりませんけど・・・)

降りれないことも無い高さと角度でしたが

高圧機器の改修などで14m目一杯伸ばしている時に止まったらと思うとゾッとします。

 

CIMG1562s

 

(写真ははらでんフェスタでの体験乗車の様子です)

こんな高さで止まったらどうしようもありませんからね。

無事に帰れて、原因も判って良かったです。

御読みいただきありがとうございました。

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事