festa310119_s

業務用パッケージエアコン メンテナンス

先日取引先会社のエアコンメンテナンスを行いました。

取付後20年以上経過したエアコンでしたので、色々と不具合が発生してきたようです。

室内機を見てみました。

第3作業室室内機_R

 

天井高が4m以上あるので、大きくは見えませんが1200×900サイズの大物です。

DSCN2416_R

 

脚立も3.6mサイズの超大型を使用します。安全第一での作業です。

 

 

天井が高いので止むを得ませんが、フィルターがすごく汚れていました。

DSCN2407_R

 

真ん中の黒い部分が汚れを落とした部分です。かなり手ごわいですね。

これではエアコンの機能が十分発揮されずに、電気代だけかさむ状態です。

DSCN2408_R

 

フィルターのビフォー、アフターです。

こうするとより分かります。

家庭用のエアコンンも全く同じです。

フィルターが汚れているとエアコンの機能が十分発揮されずに、電気代だけどんどん増えていきます。

もったいないですね。

10月になってもまだまだ半そでで十分に過ごせますが、暖房を使う季節はすぐそこまで来ています。

みなさんもエアコンのフィルターのチェックをお忘れなく!

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事