45th_arigatou

高圧電力の新設です。その3

「高圧電力の新設です。その2」の続きです。

 

高圧側の設備が準備できたので今度は低圧側の設備です。

キュービクルで6600Vから100V/200Vへ変換された低圧電気を

建物へ送れるよう準備します。

DSCN4736s

キュービクルの「その2」とは反対側の基礎ベースにBOXを付けて配管をしていきます。

 DSCN4737

地面を這わして配線するので電線が傷まないように

配管に入れて建物内の分電盤へ配線します。  

 DSCN4738

エフレックスという黒い管の中にそれぞれ違う太さ電線が入っています。

   DSCN4740s

矢印の所から建物に入ります。

(今回は設備の数が比較的少ないので盤は電灯動力兼用で

同じところへ入っていきます)

いよいよ次回は受電です。

 

その4へ続く。

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事