festa190720 s

工場の外灯をLED化です

得意先の某工場で水銀ランプの外灯が調子悪いとのことで

交換を依頼されました。

 

事務所の蛍光灯のように100V直結なら灯具のみの

交換でいいのですが今回は200V、水銀ランプですから

安定器もついています。

まずは安定器を探します。

dscn9584

発見しました。

入念に調査してスイッチと安定器、灯具の対応を確認します。

(もし違っていたら他の照明が点かなくなるだけでなく

灯具を壊してしまったり建物のブレーカをとばして停電させてしまうかもしれません)

スイッチも一度分解して配線を確認します。

dscn9587

確認できたのでいよいよ交換。

dscn9590

ガラスセードを慎重に取り外します。

dscn9592

開けてみると建物内からの水が溜まったらしく錆水に配線が浸かっていました。

dscn9604s

灯具が小さくなって穴や跡がみえてしまうので化粧板(赤矢印)でカバーしました。

 

水も入りにくくなったのではないでしょうか。

内臓の明暗センサによる点灯も確認して完了です。

 

 

ビフォー

dscn9588

アフター

dscn9599

 

 

御依頼ありがとうございました。

 

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事