festa310119_s

お若いご夫婦を応援したくなっちゃいました。

ある日、問い合わせの電話が鳴り出てみると「あの~、コンセントを増やしたりしたいんですけどできますか?」

と若い女性の声。

話を聞いてみると、今度引越しする新居のキッチンのコンセントが少ないので増やしたいとの事。

「一度現地を確認したいのですが、大丈夫ですか?」とお願いをしたところ「お願いします」、という事で

さっそく新居へ向かいました。

 

 

実際に会ってみると2歳にならないくらいのお子さんと一緒のお若い奥様でした。

そしてまだ引越し前の新居へ。

DSC_7409_R

キッチン家具を置くスペースにコンセントがポツンとひとつだけ。

ちょっと衝撃的でした。これでは不安になるのも仕方ありませんね。

ちょっと考えただけでもポット、炊飯器、電子レンジ、トースター、、、、どれもこれも消費電力が高く

コンセント一個だけでは毎日が大変です。

 

そこで新しくコンセントが分電盤から直接配線できるかどうかを確認します。

分電盤は洗面室に、横はバスルーム、そして隣にキッチン。

バスルーム天井とキッチン床に点検口がありますが、それだけでは難しいなあ、と思っていると

洗面室床にも点検口が!!

よし!これなら配線が出来る、と確信しお客様にご提案すると、ほっとした表情でした。

 

 

そして配線工事。

DSC_7441_RDSC_7442_R

新しく3回路のコンセントを配線しました。

DSC_7443_R

これでキッチンに合計4回路ができました。

新居であること、これからの新生活を考え、なんとか隠ぺい配線として完成させることができました。

聞けば三日後に引っ越しだとか。

素敵なご家族に幸せあれ、と思い帰路につきました。

ありがとうございました。

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事