festa310119_s

洗面化粧台のスイッチがこわれたら?

市内O様から「もう20年くらい前の洗面台のスイッチとコンセントが使えなくなりそうなので

取り換えられないかな?」とのお電話を頂きました。

「おそらく大丈夫だと思いますが、一度見させて下さいますか?」 とお願いをして現調へ。

 

「なんてデカイ化粧台だ!」と第一印象。こんな大きな化粧台は初めて見ました。

なんせ幅が2m以上ある立派なモノでした。

そこには照明とくもり止めのスイッチとコンセントと時計がついていて、照明のスイッチがもうダメになりそうでした。

R DSC06508

内部の切り込み寸法を測ろうにも解体しないと測れません。

戻って調べてみるともうすでに生産も修了していて、修理用の部品供給もないとの事。

さあ困ったぞ! どうしよう~???

 

「部品が無いので出来ません。」 とは言いたくありませんし、「部品が無いので化粧台ごと取替ましょうか?」

とは言えないし、、、、。考えました。

 

図面を取り寄せたら大きさ、寸法が分かりました。

その大きさに合う部材を探した結果がこちらです。

IMAG0256

仕上げ後の写真ではありませんが、バッチリでした。

ただ下地だけはこれに合うように作りなおしましたが、、、。

(時計だけは無理でしたので説明をして納得して頂きました)

 

 

キャビネットを外したりしないと工事が出来ないので大変でしたが、これでまだまだ使えるようになりました。

 

こんな風に面倒な仕事になればなるほど本領発揮です。

こんな事って聞いても良いのかな? と言う事こそ当社へお問い合わせください。

何とかしますから (*^^)v

 

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事