festa190921s

無線LANのアクセスポイントを取付しました。

得意先の会社の事務所の無線LAN工事を頼まれました。

 

こちらの会社では従業員の数が10-20人程度で変動するため

しょっちゅう机の入れ替えや配置換えがあるそうです。

 

これまでは有線LANで対応していたのですが配置替えの度に

引っ張り回してジグザグやUターンしたりで訳判らない状態です。

 

机の脚で踏まれて断線したりして「駄目だコリャ」と改修を

御依頼いただきました。

 

パソコンも個人用にノートパソコンを支給してデスクトップパソコンを

廃止、柔軟に対応できるようにするそうです。

配属支店が変わっても個人用のパソコンを持ち込めばそのまま業務を

続行できるというわけですね。今風です。

 

まずは既設の有線LANの配線を撤去して

無線LANのアクセスポイントを設置します。

 

電波が事務所中に届くよう天井に取付します。

こんな感じです。

waps-apg600h_m1

アクセスポイントにセキュリティーを設定し、

各パソコンに無線LANアダプタを取付、

ネットワークを再設定して終了です。

 

20台以上のパソコンを再設定しましたので結構時間かかりましたが

無事に切り替えできました。昼間、社員さんが現場に出ている間に

作業が済みましたので夕方には使用可能状態にできました。

御客様の業務への影響は最小限で済んだのではと思われます。

 

ありがとうございました。

 

 

無線LANも年々高性能になり広く使われるようになりました。

今まで届かなかったところまで電波が届くようになっています。

キチンと設定しておかないと無線のタダ乗りどころかサーバーに侵入されて

情報を盗まれたり壊されたりします。

 

もっと怖いのは「なりすまし」。

自分のパソコンが第三者への攻撃に使われたりすると少し前に話題になった

遠隔操作ウイルス事件」のように身に覚えの無い罪で逮捕されることもありえます。

家庭での使用であっても必ずセキュリティをお忘れなく。

 

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事