festa190921s

太陽光発電の設置.3 売電メーター、買い取り方式など

太陽光発電~~の続きです。

発電設備を設置して電力会社へ電気を売る場合メーターは

2つになります。

 

「電力会社へ売る」電気の量を測定するメーターと

DSCN5283s

「電力会社から買う」電気の量を測定するメーターです。

DSCN5282s

売る方式にも2種類あり

「余剰買い取り」は発電した分を自分で使って余った分を電力会社に売る方式

「全量買い取り」は発電した分を全て電力会社に買ってもらう方式

DSCN5281s

こちらは全量買い取りなのでメーターとメーターの間がつながってません。

(詳しい説明は省きます)

発電容量が10Kwを超えると「全量買い取り」が適用できる上に

買い取り金額も割高に設定されていたりで設置できる場所があれば

こちらのほうがお得になる計算です。

 

電力会社の買い取り制限や国の方針転換の話もあります。

興味のある方は早めにお問い合わせください。



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事