festa191116s

4K放送受信工事でハマりました。

隣町でBSアンテナとブースター・分配器交換の仕事を依頼されました。

 

目的は今話題の4K放送!。

このために4Kチューナー内蔵テレビを買ったそうです。

今のところBSでしか4K放送が無いのでBSを入れたいという訳です。

工事は順調に済みました。

ビフォー

熊坂邸4KTV (9)as

 

アフター

熊坂邸4KTV (22)s

 よく見ると地デジアンテナ以外の機器が変わっています。

(向かいの御宅が丸見えなので一部画像加工しました、

見難くてすいません)

 

BSアンテナの出力でBS・CSとも標準レベルを軽くオーバー。

4K対応の分波器を通してテレビを接続。

「いざ4K!」

とBS4K放送に切り替えてチャンネルを順送りで試してみましたが 

BS4KはNHKしか映りません。

他も試してみると地上デジタルとデジタルBSは映りますが

デジタルCSも映りません。

テレビのアンテナ入力で再度受信レベルを確認すると合格ライン。

電波チェックの画面ではCSも4Kも電波品質はAランク(受信OKのレベルらしいです)。  

「???」

(テレビのアンテナ設定で表示される数字はC/N比から逆算された数字なので実

際の電波強度とは単位が同じでも異なる内容なのです。

「はらでんフェスタ」にお越しくだされば詳しく説明させていただきます)

 

「電波は受信できてるがテレビ画面では映せない」としか思えません。

テレビの故障を疑いたいところですが新品で4KBSもNHKは映っている・・・。

 

ダメ元でアンテナメーカーM社とテレビメーカーのS社のサポートセンターへ電話してみます。

 

アンテナメーカーM社は直ぐに通じましたが

「アンテナの方位角度、出力C/N比を再確認しましょう」と予想通りの回答。

 

M社の営業担当は親しいので直接相談してみましたが

状況を話すと「・・・それなら映るはずですがねえ」とのこと。

「原因不明で新品交換しましょうか」と言ってもらえましたが

お客様がお忙しい方でやっと確保した工事日程です。

今日できなければ何時になるやら・・・。

 

さて、繋がるまで一番時間のかかったS社のサポートセンター。

(目のつけどころが・・・で有名なS社です)

 

延々フリーコールのガイダンスの後にやっとオペレーターと話ができました。

 

状況を説明すると

「リセットしていただきたいのでこれから御教えする手順を

試してもらえないでしょうか」とのこと。

「???。

テレビをリセット?」

 

とりあえず言われたとおりに電源ボタン使ってリセット操作をします。

電源を入れなおすとAQUOS(アクオス)画面の後に現れたのは

Android(アンドロイド)の文字。

無題

「えええええーーー。

スマホかよ?!。」

最近はインターネット機能を内蔵したTVは他のメーカーも

Android搭載仕様になっているんだとか。

 

リセットしたらそれまで映らなかったCSもBS4Kも綺麗に映るように

なり現在放映されている全てのチャンネルが受信できることを

確認できました。

 

つまりOSであるアンドロイドの不具合(フリーズ?)で4Kが映らなかったと

いう訳ですね。

ヤレヤレです。

何度も何度も配線チェックとBSアンテナの方向調整をしていたのがバカみたいです。

 

いままでたくさんのアンテナ関連工事をしてきましたが

「テレビの不具合で映らない」ことは無かったので全く意識に

ありませんでした。

(部材の初期不良でさえ記憶にあるだけでも一回有る無しです・・・・)

内部の動作にどこまでアンドロイドが関与しているのか判りませんが

キチンと調整してから出荷してほしいものです。

 

予定時間をオーバーしてしまい、お客様にはお詫びすることになりましたが

「大変だったねえ」と労いの言葉をいただき恐縮です。

一時はどうなることかとハラハラされたそうですが映るようになって

大変喜んでいただけました。

しかし、さすが4K放送は綺麗ですねえ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事