45th_arigatou

工場の寮で浴室照明取換え工事・・・その2

「工場の寮で浴室照明を交換したら・・・その1」の続きです。

浴室照明3台のうち1台を交換したら残り2台と換気扇も交換を依頼されました。

 

その後商品が入荷したので予約とって工事に訪問しました。

 

照明器具の交換は要領が判っているのでスムーズに2台を交換。

次は換気扇の交換です。

換気扇も腐食がひどくビスを外してもダクト継具と換気扇本体が分離できません。

バキバキ壊しながらなんとかはずしました。

DSCN4764

  錆びた換気扇の破片が飛び散りましたが

こういう状態を想定してあらかじめブルーシートで養生しておきましたので

洗面用具やシャワーなどに飛び散った錆屑がかかったりしなくて済みました。

 

DSCN4763DSCN4759[1]

錆屑などが付くと流しただけでは取れませんし

流せても排水が詰まったりしたら大変ですからね。

 

 ようやく 本体が外れたので天井裏のアルミジャバラを触ると

アルミも腐食していて握ったらそのままボロボロ崩れてしまいました。

DSCN4766

「・・・・マジすか・・・」

 

ここまで崩れてしまうと補修不可能、アルミフレキダクトも

交換しかありません。

持ってきた物は短かったので会社から新品1本を届けてもらい

なんとか交換、接続しました。

DSCN4767

 20センチ角の開口の奥で片手作業。

何度か手がツりそうになりましたがどうにか納めることができました。

ふうーー。

DSCN4768

本体取付。

DSCN4770

換気扇ルーバーを取付して試運転しOKです。

DSCN4769

天井設備の全交換完了しました!。

 

換気扇を回すようになれば湿気による故障、破損も

減ってくるのではと期待します。

 

御依頼ありがとうございました。



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事