44th_arigatou

塗装の養生(感電防止)です

得意先の塗装屋さんから依頼です。

 

「アパートの塗装するのに電線の養生してほしい」

 

今までは呼ばれた事は無いのでこれまでは塗装屋さん御自身で

養生してみえたのでしょうか。

あまり考えたくないですがどこかで感電事故があって

対策が強化されたのかもしれません。

現場に到着すると足場も組まれて既に作業中。

dscn8813l

 架空電線に使われる電線(通常DV線)は丈夫で固く触ったくらいでは

どうこうなる物ではないのですが支線ガード(写真内赤矢印)を取付します。

DSCN8819

電線相互の接続部分はPJカバーと呼ばれる絶縁カバーが

取付けてあるのですが作業中に外れて感電する可能性もあります。

養生シートを巻いて保護します。

 

水が入らないように、水が溜まらないように、外れにくく、取りやすく。

ショートしないように一線ずつ隔離します。

意外と気を使います。

 dscn8818 

 養生完了です。

 

後日、塗装作業が終わったころに連絡いただいて

 足場のあるうちに養生撤去させていただきました。

 

ビフォー

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95sk%e5%a1%97%e8%a3%85%e5%89%8dl

アフター

dscn9565ll

  美しく仕上がりました。

 

御依頼ありがとうございました。

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事