44th_arigatou

アンテナを外してたら屋根のスキマを発見

今回もアンテナ撤去です。

当社HPを見ていただいたお客様から声かけていただきました。

「UHFとBSのアンテナが屋根上に取付けてあったが

倒れて下からは確認できない、テレビも映らない。

もう要らないから撤去して」

とのことでした。

 

現場に伺うと確かに下からは見えません。

アンテナを固定する支線アンカーも見えないので間抜けにも

「本当にアンテナ立ってたんですか?」と

お客様に確認してしまいました。

 

高所作業車で上に上がって見ると・・・見事に倒れています。

KIMG0231

支線もあるのですが一体どこに固定してるんでしょう?。

・・・・・ありました。

KIMG0232

 

四隅とも雨どいを固定するプラスチックの部品に縛ってあります。

見えない訳です。倒れる訳です。

これはちょっと無いんではないでしょうか?。

 

しかし今回の依頼はあくまで撤去です。

 

お客様も光テレビに切り替え済のようなので他社さんの工事内容の

良否には目をつぶり余計な事は言わないようにします。

 

撤去作業中、ふと母屋の通気ルーフィング(写真中央の

屋根のテッペン、瓦を重ねたような部分です)を見ると

屋根との隙間から屋根の下の防水シートが見えます。

KIMG0241

ええええーーーーー?!。

KIMG0239

近づいた写真です。

反対側はふさがっていますしコーキングの跡もあるので最初は塞がっていたのが

後から開いてしまったのでしょうか?。

・・・・これは雨漏りの可能性大です。

お節介かとは思いましたがお客様に報告しておきました。

KIMG0243

無事撤去完了です。

 

以前にもアンテナ取り換えさせていただいたお客様で瓦屋根の欠けが

いくつかあったので報告させていただきましたところ喜んでいただけたこともあります。

 

他の電気工事や建築工事を悪く言うのは翻意ではありませんが

必要なことだけはお客様にお伝えしていきたいと思います。

 

御依頼ありがとうございました。

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事