48th arigatou

温室に換気装置を取付しました。

市内の御客様からの依頼です。

「温室に電気を引きたいので見てもらえる?

あと熱がこもって死にそうなんで対策したいです」

「喜んで伺います!」

こちらの御客様は当社の折り込みチラシをとっておいていただいたそうです。

チラシを入れてからずいぶん日が経ってますのでその間

ずっと持ってていただいたと思うと感謝感謝です。

 

広い御庭全体が立派な温室になっていますが夏は温度が

上がり過ぎてたまらんので熱を逃がしたいそうです。

(実測で50℃!近くありました)

こちらはビニールハウスやポリカーボネートの波板で組むような物でなく

鉄骨角フレームで厚膜フィルムを挟み込んで完全に密閉される

高級な、まさに温室です。

 

なぜこのような構造なのか不思議に思って伺ってみると

ヘビやコウモリのような小動物が侵入するので

その対策に庭を囲っていったらこういう形に落ち着いたとのこと。

 

当初はシロッコファンなどで強制排気をお勧めしたのですが

閑静な住宅街で夜はもちろん昼間でもシンと静まり帰るので  

ファンの音がするのは却下だそうです。

 

予算的な問題もあります。

ファンももちろんですが温度サーモスイッチやダクト、

電源工事などを合計すると結構な金額になってしまいます。

お客様と何度も相談して試験的に下記商品を

取付してみることになりました。

 

その名も「空動扇」

カタログ表紙

 

動力を使わないエコな排気装置だそうです。

 

DSCN6842s

 

赤矢印の弁が暑さで弁が開いて自然排気、

冷めると弁が閉じて密閉。

(写真は作動途中、開きかけの状態です)

 

ビフォー

 DSCN6845s

アフター

 DSCN6846s

諸事情により取付が暑さのピークを過ぎた盆過ぎに

なってしまったので本格運用は次年の夏からです。

効果のほどは追って御報告いたします。

御依頼いただきありがとうございました。

 

 補足:

「空動扇」の効果については上記のとおり御客様が現在検証中ですので

弊社が論評することは控えさせていただきます。

 また、弊社は「空動扇」の代理店ではありませんので商品に対する

問い合わせ等には応じられませんので御了承ください。

お手数ですが商品についての詳細は販売元へ問い合わせいただきますよう

お願いいたします。



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事