festa190921s

IH調理器の交換の話が増えました。

IH調理器が普及して珍しくなくなってから20年ほどでしょうか。

年数がたって買い換えの話がやってくることが多くなりました。

 

今回の御客様も平成15年新築時に建物の電気工事を施工させていただきました。

IH調理器も弊社より納入させていただいた商品です。

15年経って壊れてしまったので交換を受注しました。

 

油系の調理はほとんどしないとのことでしたが大変綺麗に使ってみえる上に

周囲を片付けていただいていてスムーズに取替できました。

 

 

ビフォー

 

DSCN0851s

取り外したところ。

DSCN0853s

滅茶苦茶キレイです!。

助かります!!。

 

アフター

DSCN0854s

 無事完了です。

 

さて以前は手前のポケット?にスイッチ類が収納されていたのですが

 最近は天板にスィッチが並んでいる機種が増えました。

 (ピンクの矢印)

 DSCN0855s1

今回、下のパネル(緑矢印)は飾りなので開きませんです。

DSCN0855s2

 天板操作のほうがボタンも押しやすい、

ポケットタイプよりスペースがとれるので各機能のボタンを

ずらりと並べることができてより直感的な操作ができるようです。

年配の方々には階層式・順次選択式のインターフェイスは辛いようで、

うちの親も「何ができるかそれぞれのボタンに書いとけ!」と怒ってました

 

こちらの御客様は2世帯で今回は1階の親世帯のIHです。

2階の子世帯も全く同じ商品を納入しているのですがこちらはまだ現役のようです。

2階の交換時の際にも御声掛けくださると嬉しいです。

 

御依頼ありがとうございました。



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事