49th_arigatou

事務所の漏電対策です。

得意先の事務所から依頼です。

「外のコンセントが漏電しそうで怖い。

今のうちに処置しておいてくれる?。」

「喜んで伺います!。」

写真で様子もお報せいただいていたので事前に材料を用意して

現調無しで「はらでんレスキュー」制度で伺うことになりました。

 

事務所に到着しました。

早速チェックです。

「コンセントが3ヶあるうち、活きているのは1ヶであとの2ヶは使えない。

使える1ヶもパッキンめくれて水が入りそうなので

交換してシール材を打っといてください。」

 「承知いたしました。」

sis

ここが水が入りそうで心配だそうです。

 

 

ビフォー

 DSCN2581

アフター

 DSCN2588DSCN2590

こちらの工事は完了ですがもう一件相談がありました。

    
 

「入口外の外灯というか照明ポールが点灯しない。

そのまま使わないつもりですが中に水が溜まってるので

漏電が心配です。

ついでに診てもらえますか?。」

「もちろんです!。」

門灯 全体2

照明器具のソケットに水が溜まっています。

門灯2

スイッチが入れば漏電>漏電ブレーカがとぶ状態ですが

幸か不幸かスイッチがどこかわからないそうなので

(タイマーなのか明暗自動点滅器なのか手動入り切りなのかも不明)

配線だけ照明器具から切り離してビニル絶縁テープで処理。

DSCN2594

端子台だ腐食してねじが 回らないので文字どおり

「切り離して」間違ってスイッチが入っても漏電しないように

対策しました。

 

「工事の依頼はコンセントだけだったね。

照明の分は追加で請求して。」

「御心遣いありがとうございます。

でも作業が1時間以内だったので基本料金で大丈夫です。

「本当に?、ラッキー!。」

 

そうなんです。

はらでんレスキューの基本料金は1時間までなので

作業や調査が30分で終わっても残りの30分は

ちがう場所の相談や点検に充てていただくことができます。

 

電球の交換とかの雑用でコキ使って・・・もとい、

便利に使っていただければ結構です。

御依頼ありがとうございました。

 

 

 

 

 


「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事