「緊急」に関するおもな工事事例は(45件)です。

「電灯引込盤の一次側端子台が焼損しました。その2」の続きです。 端子と端子台が焼損した理由は何でしょう?。   過電流の時はL1(赤線)かL2(黒線)が焼けることが多く N(白線)が焼けることはあまりありません……続きを読む ≫

「電灯引込盤の一次側端子台が焼損しました。その1」の続きです。 電線の端子だけでなく端子台も焼けてしまっています。 そのまま電線を繋ぎなおしても溶けた部分がまた発熱して 再度焼損する恐れがあります。 端子台ごと交換する必……続きを読む ≫

町内のアパートにお住まいの方からです。 「電気が全く使えない。 ブレーカはオンになっている。」 「スマートメーターで切れてロックしてしまったのかも。 何度か停電しましたか?。」 「いいえ。 一度切れてそのまま。 切れてか……続きを読む ≫

電灯の契約容量の変更に伴い一次側幹線を入れ替える工事を している時のことです。 作業が終わって作業後・完了の写真を撮っていますと何か違和感があります。  ビフォー アフター ???。 作業前後の写真を見比べると・・・ 「……続きを読む ≫

正月開けてレスキュー第一号の御依頼です。 お客様「家中のテレビが映らなくなった。 ブースター電源部の断線故障表示が出てる。」 弊社「電源部のアンテナケーブルがはずれていませんか?」 これ、意外と多いんです。 あと電源部の……続きを読む ≫

前回のブログの続きです。   前回はこんな記事です。 https://www.hara-den.jp/archives/8367   内容は電源と器具側の電線との接続点での接触不良からの発火による事故……続きを読む ≫

先日お客様から「流し台の上の電気から火花が出た。 怖いで見に来て!」と驚いた声で電話があり、急いで向かい現状を確認してビックリ!!   照明器具が真っ黒ススだらけ!! 中を見てみると接続部分がショートしたようで……続きを読む ≫

地震による電気火災予防に効果のある感震ブレーカー 国土交通省は平成24年に「地震時等に著しく危険な密集市街地」について、を発表しました。   「地震時等に著しく危険な密集市街地」とは 地震防災対策上多くの課題を……続きを読む ≫

「電気火災」とはタコ足配線時の電気の使い過ぎで発火したり、トラッキング現象によるスパークの 火花が木材に引火するなど、ふだんの暮らしの中にも様々な原因がありますが、大規模地震による停 電の後の復電時に発生する火災もありま……続きを読む ≫

 「高圧架空配線に樹木が接触している:その1」の続きです。  伐採作業が無事に終わったので再度上がって電線を点検。 ビニールの絶縁被覆の状態を確認します。 枝に当たって被覆がめくれている箇所を数ヶ所確認。     あちゃ……続きを読む ≫

1ページ目/全5ページ

[tag]