festa310119_s

エアコンのドレンホースが曲がってました。

以前

「エアコン水漏れ対応」

http://www.hara-den.jp/?s=%E3%82%A8%E3%82%A2%E3%82%B3%E3%83%B3%E6%B0%B4%E6%BC%8F%E3%82%8C%E5%AF%BE%E5%BF%9C

の記事でエアコン排水を見させていただいた御宅です。

 CIMG4935

「また室内機から水が流れ出るようになった。

とうとう壊れた?。」

「・・・・うーーん、もう一度見させてもらえますか?。」

先回もドレンホース内の汚れは有りましたが詰まってはいませんでした。

今回も水は屋外に出ているそうです。

やはり水量、流量の問題でしょうか。

隠蔽配管なので壁の中は見えません。

とりあえず室内機を浮かせて様子を伺います。

CIMG4939

支物を挟んで隙間を作ってドレンホースを点検。

側面から見るとどうみても逆勾配。

いわゆる鳥居配管状態です。

CIMG4944s

(赤線の角度が内側への勾配になってしまっています)

 

イメージ図ではこうなります。

室内機ドレン排水のイメージ

室内機の背面側・裏側をデンタルミラーで覗くと

なんと隠蔽配管の断熱ドレンホースが室内機に直結してあります。

おそらく接着剤で付けてあるのでうっかりはずせません。

どうしましょう?。

 CIMG4945

更に壁内部を覗くとドレンホースが冷媒管に

ビニルテープで固定されています。

しかも壁の内側には防水テープで何重にも内貼りが。

そのため、

>室内機取付時に壁内にホースが押し込めないかった

>室内機の裏側でホースの余長が上下に蛇行する

>蛇行した部分に水と空気が溜まって流れにくくなる(流れない訳ではない)

>梅雨時などで出水が多い時には出水が捌ききれず溢れてしまう

ということのようです。

室内機の取り外しはオオゴトなので今回は応急対応のみで

対処させていただきました。

壁内のドレンホースを固定しているテープを切ってフリーにし

ボードを削ってスペースを作り水勾配が取れるよう敢行しました。

改修後2s

(赤線の外向き勾配を稼ぎました)

来夏(特に梅雨)に様子を見ていただいて治りきらないようなら

配管を完全にバラシて根本から直すように御客様にも

説明させていただき一旦終了としました。

CIMG4956

 これで直るといいんですが・・

御依頼ありがとうございました。

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事