42th_festa01_s

12vガーデンライトとはいえ防水は必要では?

ここのところチョクチョクお仕事をいただいてる

エクステリア専門の設計会社から依頼です、

「前の現場と同じ感じで配管は逃げてあるから。

照明は12Vなんで配管の中で繋ぐみたい。

器具は支給します。

現場でお客さんが預かってるはず(・・はず?)。

細かいとこは任せるから適当にやっといて。」

 

・・・・・適当じゃ困るんですけど。

こちらの会社はいつもこんな感じなので困ります。

丸投げにもキチンと対応するのが弊社のアピールポイントですが

設計費・管理費・手間・材料などなど、必要に応じて

上乗せさせていただきますので御了承ください。

 

取付する器具一式の品番をFAX貰って、

黒く潰れて読めないのでメーカーHPから資料を取りだして、

入念に下調べしてから訪問です。

(書くと簡単ですが結構な手間です)

 

今回取付した12Vトランス兼明暗センサ兼タイマーユニット。

AC100VからDC12vへ変換して埋設配管を通じてエクステリア照明へ。

CIMG3055ss

エクステリア照明との接続は説明書によると

「配管の中で絶縁付きスリーブで接続してシリコンコーキングを巻いて止水」

とあります。ええーー?、ホントかなあ?。

CIMG3053s

1ヶ所目、器具取付 完了。

(赤矢印の所で結線してます、通常の電気工事では有り得ないです)

施工説明書通りに配線結線しましたが・・・・。

本当にこれで水が入らないんでしょうか?

いや上から入らなくても下からの湿気で水が溜まるのは確実です。

何年かして漏電して呼び出されたらヤだなあ。

CIMG3058ss

2ヶ所目、器具取付。

CIMG3054s

 

3ヶ所目、器具取付。

100Vコードを挿して点灯確認、センサとタイマの動作確認。

 

完了です。

 

御依頼ありがとうございました。

 

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事