42th_festa_s

雷でホイストクレーンが壊れた?

 T市の精肉工場から依頼です。

「先日の雷で肉吊のホイストクレーンが動かなくなった。

修理頼める?」

「喜んで見させていただきます」

r-DSC_7601

当HPの「ホイストクレーン修理」を見ていただいたそうで嬉しい問い合わせです。

  

現物を拝見しますと電源ケーブルのカプラ(ハーネス)の接触不良、

というより断線です。

r-DSC_7605

ハーネス内部で接点である金具が折れ?てしまっているので

電気がうまく流れないのです。

メーカーに問い合わせたところ補修用のハーネス付きのケーブルは

既に生産終了。

仕方がないので御客様に相談して接地3Pのゴムボディとキャップの

組合せに改修することになりました。

 

 

ビフォー

 r-CIMG3478

 

アフター

 r-CIMG3492

動作テストしてもらい完了です。

最大で1頭分90Kg以上の凍った肉塊を吊るして移動するのが

壊れている間は手運びと台車だったそうで、

「これで仕事がはかどる!と喜んでいただけました。

 

御依頼ありがとうございました。

 

 

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事