festa190720 s

電気自動車の6kw充電設備を施工しました

世界的な流れを受けて電気自動車の需要が高まりつつあります。

それによって充電用のコンセントの需要も高まっているらしいです。

 

こちらの御客様もHPを見て御問合せいただきました。

「6KWの充電装置を取付したい。

取付と電源工事を頼みたい。」

「??。

とりあえず伺います」

何故??かというと一般に販売されている、

このような

CIMG2158s

 

200V充電用コンセントは3kwの充電能力です。

6kwの充電器が販売開始されたという情報はまだ入って来ていません。

 

御客様宅を訪問すると車種は日産の新型リーフ。

大容量の電池を積んで走行可能距離が倍に伸びてるので

従来の充電器では充電時間も倍になって困る、

そこで日産が新規格として倍のスピードで充電できる装置を

開発し売りだした、という訳でした。

(実際の販売は日産が斡旋する別会社で担当する形のようです)

 

お客様からいただいた資料を基にいろいろ調べましたら

どうも日産が斡旋する企業が充電器の販売から施工 まで一手に

引き受けて施工するのが基本。

つまり6kw充電器単体での販売も互換品も無い状況のようです。 

特殊な製品ですし対応しない車に繋いだりしてトラブルになったら

困るということでしょう。

 

それでも諦めずに頑張って細かい注意書きをすべて読むと

「日産から新型リーフを購入されたお客様に対してのみ単体販売対象になります。

(ただし取付業者による代理購入は不可)」

の文字が。

「これだーー!。」

お客様と相談して充電器単体を御客様御自身で購入、

工事のみ弊社で担当させていただきました。

 

ビフォー

 CIMG3118s

アフター

 CIMG3157s

 

夜間に充電されるので当然ながら実際の6kw充電を見学することは

できませんでしたがうまく充電できていることを期待します。

お客様には喜んでいただけたので何よりです。

 

御依頼ありがとうございました。

 

補足:

記事内にもありますように6KW充電器は市販されておらず

この記事は特殊なケースに当たりますし費用もビックリする金額に

なっています。

「うちにも頼むわーー。」

と言われても御期待に沿えないケースが多いと思われますので

あらかじめ御了承ください。

 



みんなでBlog(ブログ) : その他の記事