festa190720 s

保温倉庫の三相動力を増設(容量UP)です。

「定温倉庫の照明交換です」の御客様です。

「洗浄後の水滴を吹き飛ばすのにコンプレッサを導入した、

三相動力の電源なのでシンプルで安くやる方法ないか提案してください」

「喜んで!」

 

とりあえず訪問して現状確認と機器資料の受け取り、

御希望を伺います。

「定温倉庫は社内でも管轄が違うので動力の契約はエアコンと同じでビルとは分けて」

(同じ敷地に系列会社が複数入っているので支払を分ける意味で大変重要なポイントです)

「コンプレッサが増えるだけでこれ以上他の機器が増えることは無いのでよろしく」

・・・そうなると現在のエアコン用の動力契約を増設(容量UP)するのがいいでしょう。

プラン作って見積もり作成。

発注していただけました。

 

 

ビフォー

DSCN4412sDSCN4470s

 

   

アフター

 

 

DSCN4600sDSCN4607s

 

従来は下の写真のブレーカが主幹兼用のエアコン用ブレーカ15Aでしたが

DSCN4408

写真赤枠に下のボックスを取付ました。

DSCN4597sajpg

黄緑矢印が新しい主幹ブレーカ。

水色が新規コンプレッサ。

 

主幹ブレーカをを15Aから25Aに増設。

分岐して新しいコンプレッサ10Aと右側の扉の影で

見えませんけど扉の向こう側、従来のエアコン15Aへ分かれます。

 

中部電力の引き込みセンターに支持点で切り替えていただきました。

無事に終了です。

「待ってました!。」

早速コンプレッサで水滴を吹き飛ばしてみえました。

「やっぱ動力の200Vは100Vとは違うなあ。

捗るーー!(はかどるーー!)」

と喜んでいただけました。

御依頼ありがとうございました。

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事