festa190720 s

当社の電気メーターもとうとうスマートメーターに替わりました

 

ある日の夕方、突然トーエネックさんが当社にやってきました

(あとで訊いたら事前案内は出してあったそうですが)

 

「ピンポーン」

トーエネック「これからメーターを取り換えますのでよろしくおねがいします」

当社「ええーー。今から―?」

もう日が暮れて薄暗くなってきてます。

当社「今から停電は困るよー。」

トーエネック「停電しないから大丈夫です。お構いなく」

当社「本当ですか????」

 

メーターの取替が停電無しにできる訳ありません。

どうやってやるんでしょうか?。

 

興味津々に見学します。

方法は簡単な物でした。

電柱の入れ替えなどでトーエネックさんが工事されているバイパス方式と同じ物です。

作業前

%e7%84%a1%e9%a1%8c

前面カバーを外し

コネクタ?を取付

kimg0711s

仮配線をして

kimg0712s

既設メーターをはずし

kimg0713s

新設メーターを取付

kimg0714s

配線を接続してからバイパスを外します

kimg0715

被覆に穴が開いたところは補修して

 

完了です。

 

(電線と電線がちょっとでもショートしたら大爆発です)

 活線作業で見てるほうがハラハラしましたがテキパキ作業されて帰っていかれました。

あの勢いだともう2軒くらい交換に行きそうです。

 

なんで停電しないで済むか?

詳しいことははらでんフェスタでご質問ください。

図解で説明させていただきます。

 

車にはまだまだ沢山のメーターが積まれていました。

2023年までに中部電力管内の約1000万件(!)全てのアナログメーターを

スマートメーターに取り換えるそうです。

まだまだ先は長いですね。

ご苦労様です。

 



みんなでBlog(ブログ) : その他の記事