43th_arigatou

テレビを映るようにしてきました

最近、当社のレスキューはテレビ、アンテナ関係の引き合いが多いです。

ありがたいことです。

 

今回はアンテナの点検とブースターの交換依頼です。

お客様はご自分でブースターの交換ができるくらいの詳しい方で

御依頼もとても具体的でした。

「テレビが映らなくなったのでブースターが怪しいと思い

新しいのを買ってきた。電源部を先に取り換えてみたら

電源ランプが断線表示してる、どっかでアンテナ線が切れてると思うから

屋根の上に上がって診てほしい」

・・・・・仰せのままに。

早速屋根に上がって配線を確認します。

 

さて配線ですが見た目には普通、痛んだ様子もありません。

1ヶ所だけ、ビニルテープでぐるぐる巻きの所がありました。

・・・・怪しい。

ビニルテープを捲ってみると一応接栓で施工してあります。

しかし接栓を外してみると・・・・・内部は腐食して芯線が

無くなっています。

自己融着テープのような防水テープでなく普通のビニルテープなので

水が入って腐食し断線したようです。

DSCN5560

左から中継プラグ、アンテナ側接栓、屋内側配線。

中継プラグが腐食してボロボロ、真ん中の接栓の芯が無いのが見えます。

両端接栓を作り直して中継接栓も交換です。

DSCN5563

再接続したところ。

このあと当社では自己融着テープでキッチリ防水処理します。

(必要なら防水型の接栓を使い万全を期します)

 

ブースターの本体も交換して電源ランプの断線表示も消えました。

テレビで映りを確認して完了です。

 

ついでにアンテナの固定状況を確認してくださいとのことで手で揺らしたり

してみましたが思いのほかしっかり固定されており当分アンテナが落ちることは無さそうです。

DSCN5573

勾配の緩い片流の屋根ですが比較的上りやすいですが

高さは8mほどになりますので下を見るとやはり怖いです。

DSCN5564

(今回は高所作業車は入れない現場なのでハシゴで昇ったのです)

お客様には喜んでいただくと同時に安心していただけて何よりです。

 

ありがとうございました。



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事