festa190720 s

つばめ

自宅玄関軒下にツバメが営巣して、これから、と言う時に何者かがせっかく作った巣を

破壊して2~3年が経った今年、やっと新しい入居者が来ました。

壊れかけた巣をキレイにリフォームして、卵をうみ親鳥が交代で温めていたのに、

10日後くらいにふと見ると卵が地面に落ちて割れていました。

すごくショックでした。あ~あ、今年もダメかとあきらめかけていました。

 

するとまた卵を産んだようで親鳥が巣の中にチョコンと座り込んでいます。

SONY DSC

何故かすごくうれしくなりました。

思わずガンバレよ、と。

 

2週間ほど経ってから、二つに割れた卵が玄関先に、、、、。

しまった~、と思いましたが、割れた卵をよ~く見るときれいに乾いています。

親鳥も巣の中にいる事がほとんどありません。

もしかしてヒナがかえっているのかと、巣をのぞいてみるとカワイイのがいました。

r1 ひな

我が家で初めてのツバメのヒナが生まれたんです。

良かったなあ~。無事にこの世に生を受けました。

 

親鳥はヒナのためにせっせと通っています。

無償の愛ってこういう事なんだなあ~と感じます。

r1 DSC05044SONY DSC

親鳥に睨まれちゃったのでここらへんで写真は止めときます。

でもヒナが巣立つまでこれからも内緒で撮っちゃいますよ、ゴメン<m(__)m>

 



みんなでBlog(ブログ) : その他の記事