festa190720 s

ウレタン断熱の家が増えました

当社では一般住宅の新築工事に伴う電気工事も施工しております。

最近は家の断熱に従来のグラスウールではなく発砲ウレタンを使われることが

多くなりました。

工事中の写真、壁や天井のボードを貼る前の状態です。

白いスポンジのように見えるのが発砲ウレタンです。

DSCN3745

吹き付けた後に泡で膨らむため隙間という隙間に充填され

気密がよくなる=保温がよくなり冷暖房費の節約、エコな家というわけです。

 

DSCN3763

従来は難しかった扉下など小さな空間も漏れなく断熱!。

気密がよくなった分、換気装置には気を使いますが光熱費の削減には大変効果的です。

(電気工事は手間が増えるので大変ですけど・・・・・)

 

なにを隠そう当社の事務所倉庫もウレタン断熱を採用しております。

ウレタン断熱を見たことないというお客様、是非当社、フェスタにお越しください。

(完成すると壁や天井の中に隠れててしまうため工事関係者以外は

ナカナカ見る機会はないですぞ!。)



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事