44th_arigatou

油圧機械(油圧機器)の改造?修理?

お客様から「回収してきた機械を動くようにしてくれないか」との

お話をいただき伺いました。

 

こちらの会社では建築土木用油圧工具アタッチメント

(解体現場でパワーショベルの先についてる巨大なハサミとかです)

のレンタルを主にされておりテスト用に油圧機器が欲しかったそうで

ダメ元でもらってきたそうです。

 

これが現物。

DSCN2897

 

油圧装置のユニット本体だそうです。

なんでもプレス機の一部分だそうでを撤去したとき油圧部分だけもらってきたとか。

配線ケーブルも切断された状態でどんな回路だったのかもわからない状態です。

DSCN2899

とりあえず銘盤からメーカーにあたると、製造元はその筋ではメジャーな会社で

現行品のカスタムタイプのようです。

詳しい資料をいただくことができました。

 

古い機械だったり、アセンブリだったりすると資料が手に入らないことも多いです。

油研工業(株)の岡野様、大変お世話になりました。

 

仕様が確認できたので早速当社で回路設計。

配線工事させていただきました。

手元スイッチには頑丈なホイスト用の2釦をセレクト。

KIMG0517

試運転し無事に動かすことができました。

KIMG0518

今回はシンプルな構成で資料もそろったのでラッキーでした。

お客様に喜んでいただけて当社もうれしいです。

 

「こんなことまで無理だよね」

「こんなことできるかなあ」

といったことがありましたら、とりあえず一度

ご連絡ください。

仮に当社では無理だったとしても

当社協力会社でなら可能かもしれませんよ。

 

 



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事