festa310119_s

キッチンパネルの剥がれを修理していただきました

我が家の話で恐縮です。

台所のキッチンパネルが剥がれてきてしまいました。

KIMG0245

(写真中央、レンジフードの前のあたりです)

キッチンパネルというのは表面がツルツルの耐火耐水化粧板で

台所や洗面まわりなどで水がかかったり汚れても簡単にふき取れて

火や油にも強い板のことですね。

 

こちらは表側。

KIMG0243

こんなことになってしまいました。

表面の薄い膜がペロリと剥がれてきてます。

拡大したところ。

KIMG0244

反対側も剥がれてます。

KIMG0842

 

普通なら「何じゃこりゃー(怒)!!欠陥住宅かー?!」の状況です。

 

しかし実は1年ほど前、建てていただいた近藤建築事務所さんより

案内が来ていました。

 

その時期のパネルに接着不良の商品が混ざっていたらしく

表面のプリント部分が剥がれてくることがあるそうです。

「剥がれたらお手数ですが連絡ください」とのことでした。

事前に連絡もらっていたので驚いたり怒ったりせずすみました。

 

うちは2世帯で剥がれたのは親世帯です。

自分の住む子世帯は剥がれる兆候は無かったのですが

「同じロットだからいずれは剥がれる恐れがある」とのこと。

同時に張り替えさせてくださいとのことで事前に

対応していただけました。

 

我が家はそろそろ築5年になりますがキチンとアフターして

いただけてこの先も安心です。

 

当社のような電気工事は一度きりで完了してしまうことが多く

アフターが必要とされる状況は比較的少ないですが

あそこに頼んでよかったと言われる仕事を心がけたいと思います。



みんなでBlog(ブログ) : その他の記事