44th_arigatou

レンジフード取替工事させていただきました

市内のお客様でレンジフードの取替えを依頼いただきました。

95年ごろの新築で当社で電気工事させていただいた御客様です。

DSC_1947

レンジフードは壊れているわけでは無いのですが
最近息子さん夫婦が同居されるようになり
台所の使用機会が増えて音が気になりだしたそうです。

旧型(失礼)のプロペラファンの為、ゴーゴーと大きな音がして

調理中はテレビの音も聞こえないとか。

現場下見後、見積もりさせていただいてOKが出ましたので

後日日程調整の上で作業にかからせていただくことになりました。

 

作業の様子です。

レンジフード取替えではいつも油汚れとの格闘になるので
気合を入れて作業にかかります。
食品や調理器具に汚れが付かないようキチンと養生もいたします。

まな板みたいに見えるのは即席の作業台、IH調理器を痛めないように気を使い

つつ作業足場も確保します。

この辺手を抜くと若干安く上がるんですが当社は安全第一なので

おろそかにはできません。

DSC_1963

 

あまり掃除されてないお宅では油が接着剤となり機器が
取り外せないこともしばしばあります。

シャッターが動かないのなんてあたりまえ(トホホ)。

おそるおそる前板を取り外した様子です。

綺麗にプロペラが見えます

DSC_1967
身構えて伺ったのですが年式の割りに大変清潔で拍子抜け。

きっと毎年掃除されているんでしょうね。

おかげで作業もスムーズでした。
DSC_1974
新型のレンジフードに取替えてスッキリと生まれ変わったキッチンです。
シロッコファン方式になったので従来のプロペラ式に比べ
静かなのに風量も多いです。

調理内容に合わせて3段階の風量選択ができますので

無駄に回さなくて済みます。

家族の会話もよく聞こえるようになりました。

下はフィルターをはずしたところ、お掃除も楽々です。

DSC_1976

ちなみにこのパターンでは外部のフードはそのまま流用できるので
比較的短時間で作業が終わります。

大変喜んでいただき当社としても嬉しい限りです。

==================

 

生活スタイルの変化や家族が増えたり減ったりで
意外なところが不便になるものです。

 

別のある御客様はお歳を召されてレンジフードのスイッチを入り切りするのが

辛くなってきたので何とかならないか、という御相談でした。

今までは手が届いていたが年々高いところのスイッチに届かなくなってきたという
お声を受けて当社でレンジフードを手元で入り切りするスイッチを低いところに

増設させていただき大変喜んでいただきました。

 

「これ、最近不便だな」=意外と簡単に改善できるかもしれませんよ。

まずは御相談ください。



「はらでん」 はこんな仕事をしています : その他の記事